クリニック紹介

たつや歯科5つのこだわり

こだわり① 目で見える丁寧な説明と診療

「これまで何回治療しても痛みが引かなくて…」
「前に治療をしていたけど、何の治療をしていたかはよく分からない」
「ずっと治療していたみたいだけど、結局抜歯と言われて…」など、
当院で初診時にお話を伺っていると、このような訴えをされる患者さんが多くいらっしゃいます。おそらく、その先生自身としては、患者さんの歯科治療を一生懸命されていると思います。しかし、患者さんご自身の、歯に対する不安や疑問がもやもやしたまま治療回数だけが重なり、その一方で先生も診療の忙しさからなかなか説明の時間を取れず、結果お互いコミュニケーションがとれなくなり、すれ違いが起きているように思われます。

当院では、初診時はもとより、治療中でもそのつど撮影した画像などもお見せしながら現在のお口の中の状況、治療の目途をお話するようにしています。方法、最終的な形は1つに限らないので、患者さんと対話しながら決めていくようにしています。

こだわり② CTスキャンによる精緻な診療

たつや歯科板橋クリニックでは歯科用CTを完備しております。従来のレントゲン検査でも、向きを変えて複数枚撮影すれば、ある程度の診断がつくのですが、外科処置を検討する場合など、難症例においては、あらゆる断面で画像を観察できるCTが必要になります。レントゲンに比べ、情報量が多いため、外科処置のみならず、根の治療においても、根管の走行、石灰化など、3次元的な状態の把握にその効果を発揮します。

こだわり③ マイクロスコープを使った診療で歯を残す

神経まで進行してしまった深いムシ歯は、神経を取り除く治療が必要です。神経を取り除いてしまえば痛みは治まりますが、治療を途中で止めてしまうと、根が腐ってしまったり、歯がボロボロになって、 最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。
たつや歯科板橋クリニックでは、歯科用CTとマイクロスコープを完備しております。
他院で抜歯と言われた患者様でも、当院ではお口の状況をしっかりと見させていただき、出来る限りご自身の歯を残していただけるように治療致します。

根管治療のページはこちら

こだわり④ 難しい親知らずの抜歯も対応

親知らずの抜歯においては、大学病院など、総合病院を紹介されることも多いと思われます。これは、親知らずの抜歯手技が大変であったり、周囲に重要な神経や血管が通っていたりするため、抜歯を行うに当たってリスクを伴う処置でもあるためと思われます。
たつや歯科板橋クリニックでは、CTを完備しておりますので、難しい抜歯でも処置可能なことがございます。
大きい病院は、なかなか予約が取りづらいし、近所にはないのでなかなか足が運べない、といったことでお悩みの患者様は是非一度ご相談にいらしてください。

親知らずのページはこちら

こだわり⑤ 痛みに配慮した優しい治療

痛いのが怖くて受診するのをためらっているうちに進行してしまう・・そのようなことをなるべく減らせるように、最大限痛みに配慮した治療を行っています。麻酔をする際には、当院では極細の針を用いています。またご希望に応じて表面麻酔、電動麻酔注射器による麻酔を使用することにより、麻酔時の痛みを大きく軽減することも可能です。
不安なことがあれば何でも気にせず相談してください。

 

院内ツアー

診療室


待合室

>

 

医療機器