ホワイトニング

歯はどうして変色する?

歯はもともと白くなくわずかに黄みをおびた色をしています。肌の白さが人によって違うように、歯の色にも黄みや赤みがあり個人差があります。茶渋やタバコのヤニ、歯垢など歯の表面についた汚れによる変色は、それらの付着物を取り除くことで本来の白さを取り戻すことができます。しかし、歯の内側から変色した場合には、ハミガキやクリ ーニングで白くすることはできません。

誰もが羨む白く美しい歯

白くて輝く歯は、人の印象を大きく左右します。しかし、歯は加齢や普段の生活によって少しずつ白さを失っていってしまうものです。

あなたの歯、黄ばみや黒ずみはありませんか?ホワイトニングなら、歯を削らずに気になる歯の着色を白くすることができます。歯の表面をホワイトニ ング剤で漂白して、タバコのヤニやコーヒー・紅茶などの茶渋による歯の着色・変色を改善していきます。もちろん治療では痛みを感じることもありません。

 

ホワイトニングってどういうもの?

プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、特殊な薬剤を使って歯の中の色素を分解させる方法なので、歯を削らずに“自然な白さ”を得ることができます。
アメリカでは大変ポピュラーな方法ですが、近年日本でもホワイトニングを行うための薬剤が厚生労働省で認可されたことにより、 ホワイトニングを希望される方が増えてきました。

当院ではご自宅で行う「ホームホワイトニング」の装置をお作りしています。
ホワイトニングは、むし歯などを治療し、歯の表面の汚れをクリーニングで落としてから行います。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で作ったマウストレーの中に低濃度のホワイトニング剤を塗布して、決められた時間だけ装着します。オフィスホワイトニングより効果が現れるまでに時間がかかりますが、その分効果が安定しているため元に戻りにくいのが特徴です。

なお、当院ではアメリカで最もポピュラーで安全であると米国歯科医師が認めた「オパールエッセンス」を採用しています。知覚過敏抑制剤(硝酸カリウム・フッ素化ナトリウム)が配合されており、高濃度でもしみにくく、歯の細かな隙間に付いた着色を溶かして歯本来の白さを引き出せます。

ホームホワイトニングの手順

ご自宅でのホワイトニングは、1日1回、1~2時間を目安にホワイトニングジェルをつけたカスタムトレー(マウストレー)を装着します。確実な効果を得るために、2週間は毎日装着しましょう。

用意するもの

・カスタムトレー(個人の歯型に合わせた樹脂製マウスピース)
・ホワイトニングジェル

[1] きれいに歯磨きをします。

 

[2] ホワイトニングジェルを注入します。
カスタムトレー上の対象歯に一歯ずつジェルを入れます。

※ジェルは指定された容量を守り使用してください。

 

[3] カスタムトレーを歯に装着します。ジェルがはみ出してきたときはティッシュペーパー等でふき取ってください。

装着している間は

・日常の生活は問題ありません
・飲食、喫煙はできません
・カスタムトレーを噛みしめないでください

 

[4] 時間が経過したら、カスタムトレーを外します。

 

[5] お口をよくすすいでください。

 

[6] カスタムトレーを水またはぬるま湯で洗い、よく乾燥させた後、レーケースに保管してください。
ジェルが残るような場合は、歯ブラシや綿棒等を用いてやさしく洗ってください。

※高熱により変形することがあります。絶対に熱湯(60℃以上)に浸したり、かけたりしないで下さい。

ご注意ください

・ホワイトニングの後、30分は飲食、喫煙を控えてください
・ホームホワイトニングを行っている間は、色の濃い飲食物を控えるとより効果的です
・ホワイトニングジェルはキャップをして冷暗所で保管してください。暖かい所では寿命が短くなります
・熱いものや冷たいものに刺激を感じる場合は数日間使用を控えてください
・歯ぐきが痛むなど異常を感じる場合はご連絡ください